くすりエクスプレスは信頼の個人輸入代行

くすりエクスプレス
日本で販売されていない薬をくすりエキスプレスなら海外から直接個人輸入することができます。その際には守るべきことが多数ありますので、知っておいてください。

男性ホルモンとED薬

男性ホルモンとED薬

ストレス社会や生活習慣の乱れから、多くの男性のホルモン分泌が乱れているといわれています。もちろん、そのような外的要因がなくても、年齢を重ねてくると男性ホルモンの分泌量は減少するものです。18歳をピークにその分泌量はどんどん減少します。それ以上に、ストレスを抱えている男性のホルモン現象が顕著となってきています。

 

男性ホルモンは男性らしく振舞うことで、分泌が促されるといわれています。男性らしく振舞うことに役立つのが性行為が役立つのですが、男性ホルモンが減少することで、性欲や勃起機能が衰えるので、どうにもならない男性が増えてきているんです。

 

ED薬はそのような男性には救世主のような存在です。男性ホルモンが減少した男性でも、少しでも分泌があればED薬を利用することにより勃起が可能となります。性行為を行うことで、男性ホルモンの分泌を促すことになるので、勃起不全の原因に対する治療を結果的にED薬で行うことができるかもしれないのです。

 

私も、一時期男性ホルモンの分泌が減ってきたせいか、軽度ですが勃起不全に陥りました。しかし、ED薬を使って、性行為の回数を重ねているうちに、ED薬がなくても勃起できる体に戻ることができたのです。

 

男性ホルモンはストレスなどで、分泌量が減少するので、また、勃起不全の症状を感じたら、ED薬を購入してみようと考えています