くすりエクスプレスは信頼の個人輸入代行

くすりエクスプレス
日本で販売されていない薬をくすりエキスプレスなら海外から直接個人輸入することができます。その際には守るべきことが多数ありますので、知っておいてください。

血流を良くする一酸化窒素

一酸化窒素は勃起するうえではとても大切な役割を果たす物質です。

 

血管を膨張させて、血流を良くして、血管の状態を良い状態に保ちます。

 

反対に、体内で生成される一酸化窒素の量が少ないと、EDや、そのほかの血液がかかわる生活習慣病になるわけです。

 

今ではその働きも解明されてきている一酸化窒素ですが、実はまだ解明されてそんなに時間がたっていません。

 

それまでは、血管を拡張させる物質があるということがなんとなく分かっていただけでした。

 

その物質が一酸化窒素だとわかったのは、1998年です。

 

ファーチゴット・イグナロ・ムラドという三人の学者が一酸化窒素の役割と存在を究明してノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

 

これにより、EDの治療は飛躍的に前進することになり、様々な勃起薬が開発されました。

 

その第一号が有名なバイアグラになります。それに続きレビトラ・シリアスといった改良された勃起薬も開発され、さらには、まだ日本での市販は認められてはいませんが、それらの勃起薬のジェネリック薬も製造されています。

 

現在のEDの治療は、そのほとんどが一酸化窒素の働きをコントロールするものです。

 

一昔前では、勃起しなくなるとあきらめるしかありませんでしたが、今ではこのような素晴らしい発見により、治療ができるようになってきています。